ベラジョンカジノでの出金で気を付けておくこと

2022年5月28日

ベラジョンカジノをはじめ、オンラインカジノで気になるのは「勝利金」の出金です。
オンラインカジノの出金については、気を付けておかないといけない「条件」がいろいろとあります。そして、この条件はベラジョンカジノについてもあります。

そこで、ベラジョンカジノでの「出金条件」と、それと関連する「出金手続き」や「出金方法」のほか、「出金トラブル」「税金」についてまとめました。

ネットがあればいつでもどこでも利用可能!ベラジョンカジノを利用するならこちら!

ベラジョンカジノでの出金手続き

ベラジョンカジノでの出金手続きは、基本的に3ステップで完了します。

  1. メニュー画面の「出金」から、入金方法に合わせた出金方法を選択
  2. 口座番号といった情報を正確に入力して「出金する」ボタンを押す
  3. ベラジョンカジノでの出金審査が完了して出金が承認されれば、あなたが指定した口座に着金

ベラジョンカジノでの出金方法と限度額・手数料一覧

ベラジョンカジノでの出金方法と、各出金方法における限度額並びに手数料は次のとおりです。

なお、

  • 限度額の最低出金額は変更される場合があります。
  • 手数料についてはベラジョンカジノ以外に出金先でかかることがあります(例.暗号資産ではマイナーで手数料がかかる場合アリ)。
  • 出金申請してから着金するまでの出金時間の目安は、電信送金(銀行振込)を出金方法に選択した場合は2~3営業日、それ以外の出金方法を選択した場合は24時間以内で完了するのが一般的です。
出金方法 1回当たり出金限度額 手数料
電子決済サービス
(ecoPayz・Venus Point・Much Better・Jeton Wallet)
最低$10~最高$50,000(アカウント認証前$10,000) 出金額$50未満なら$5、$50以上なら無料
電信送金(銀行振込) 最低$10~最高$45,000(アカウント認証前$10,000) 1.5%
暗号資産(仮想通貨)
(Bitcoin・Ethereum・Litecoin・Ripple)
最低$50~最高$100,000(アカウント認証前$10,000) 無料

 

ベラジョンカジノでの出金条件

入金額の1倍(ボーナスの20倍)以上を賭けて使用済みであること

例えば、$100入金してそのうちの$50を使って賭けたところ、勝利してキャッシュの残高が$500になったとします。
この段階ではまだ出金ができなくて、入金額のうち賭けに使っていない残り$50を、例えば消化率が高いスロットゲームに賭けてプレイした後で、出金の手続きをすることになります(この際、残高がいくらであるかは関係ありません)。

ゲームの種類 消化率
クラシックスロット 100%
ビデオスロット 100%
ルーレット(ライブカジノ 以外) 15%
バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、 カリビアンポーカー、テキサスホールデム(全てのタイプ) 15%
ライブゲーム、ブラックジャック、ポンツーン 10%

また、アカウント登録や入金した際などにもらったボーナスはそのまま出金することができず、ボーナスを出金する場合は、ボーナス金額の20倍以上を賭けて使用済みであることが条件になります。

出金方法が入金方法と同じであること

ベラジョンカジノに限らないことですが、オンラインカジノで勝利金を出金する場合は、入金した決済方法と同じ出なくてはなりません。
例えば、入金方法が電信送金(銀行振込)ならば、出金方法は同じ金融機関・同じ口座である必要があります。

ただし、

  • 入金方法がクレジットカードだった場合、電子決済サービス・電信送金(銀行振込)・暗号資産(仮想通貨)での出金に対応できますが、電子決済サービスの「ecoPayz」の場合は過去に一回以上、ecoPayzからの入金履歴が必要条件になります。
  • 暗号資産(仮想通貨)の場合、入金の銘柄とは違う銘柄での出金は可能です(本人名義のアカウントならば、例えば入金はBitcoinだけど、出金はEthereumでもOK)。

アカウント認証(本人確認 KYC)が完了していること

ベラジョンカジノで出金するにあたって、アカウント認証が完了していることが絶対条件ではありません。
ただし、一度に$2,000(目安)以上の高額を出金する場合、アカウント認証(本人確認 KYC)が必要な場合があります。

出金時にアカウント認証が必要ならば、ベラジョンカジノのサポートから登録メールアドレス宛に本人確認(KYC)が必要という旨のメールが来ます。

 

ベラジョンカジノの出金のキャンセル方法

メニュー画面の「出金」選択 ⇒ 出金ページから出金の取り消しボタンを押すだけです。
ただし、出金が承認された後はキャンセルできません。

 

ベラジョンカジノの出金が拒否・保留されるケース

アカウント登録時の個人情報に誤りがある
出金審査での本人確認はアカウント登録時の個人情報で行うので、これに誤りがあると出金申請時の情報と一致せず、ベラジョンカジノが本人確認をできません。
また、この場合、不正利用しているとしてアカウントが凍結してしまう可能性があるので、万一、登録情報を間違えてしまったなどのときは、サポートセンターに問い合わせましょう。

入金方法と違う出金方法を選択
クレジットカードで入金した場合を除き、原則として入金方法と同じ方法で出金しなければなりません。

入金額の1倍(ボーナスの20倍)以上を賭けてプレイしていない
ベラジョンカジノには、6カ月間の入出金の履歴とゲームの履歴が「取引履歴」としてメニュー画面でチェックできるようになっているので、出金申請に当たってはチェックすることをオススメします。

出金限度額を超えている
出金したい金額が、出金方法に応じた最低限度額より小さすぎる、あるいは最高限度額を超えている可能性があります。

金融機関が出金を拒否している
滅多にないことですが、出金方法を電信送金(銀行振込)とした場合に、その出金先の銀行がオンラインカジノからの出金を拒否する可能性があります。
この場合は出金先として入力した銀行を利用することができないので、そことは違う出金先の銀行を入力して再度出金手続きを行うか、他の出金方法を選ぶ必要があります。

 

ベラジョンカジノでの出金額が70万円超なら確定申告が必要

ベラジョンカジノや競馬、パチンコ(=ギャンブル)での勝利金は「一時所得」扱いとなり、この一時所得の納税義務には以下のルールがあります。

  • 給与等以外の所得が20万円以下ならば確定申告は不要(納税不要)
  • 一時所得には最大50万円の特別控除がある

つまり、これらを合わせた70万円を、年間の勝利金が超えていれば確定申告と納税が必要になります。